読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sphereとともに

scalaとかplayframeworkとか。技術ブログにしたいなと。環境は Windows7x64, mac です。たまに声優さん情報が混ざります。最近ちょっとClojure触りました。

playframework を Elastic beanstalkにデプロイ出来るようにする

やっとうまく動くようになった qiita.com プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化作者: WINGSプロジェクト阿佐志保,山田祥寛出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/11/20メディア: 大型本この商品を含むブログを見…

ソースコードのお掃除

qiita.com 新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する― (OBJECT TECHNOLOGY SERIES)作者: Martin Fowler,児玉公信,友野晶夫,平澤章,梅澤真史出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/07/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ …

Scala Future メモ

Future メモ Seq[Future[A]] という非常に扱いづらい形の時に Future.sequence を使ってやると Future[Seq[A]] にできる Scalaスケーラブルプログラミング第2版作者: Martin Odersky,Lex Spoon,Bill Venners,羽生田栄一,水島宏太,長尾高弘出版社/メーカー: …

scala case object

stackoverflow.com

AWS S3 uploadでドハマリしたお話

使用ライブラリ AWScala aws-java-sdk 事象 1ファイル目のファイルアップロードは成功するが、2ファイル目以降でMD5が合わないと言われてアップロードに失敗する。 ログを出力して確認してみると、2ファイル目以降のMD5の値がすべて同じ値になっている。 実…

A binding to play.api.db.DBApi was already configured

A binding to play.api.db.DBApi was already configured Slickをしようするために build.sbtに "com.typesafe.play" %% "play-slick" % "1.0.1", "com.typesafe.play" %% "play-slick-evolutions" % "1.0.1" の記述をしたら表題のようなエラーがでた。 対応…

playframework での テスト

alexgaribay.com

お勉強メモ

ActorLogging 並行処理初心者のためのAkka入門 from Yoshimura Soichiro www.slideshare.net ask askを使うには import akka.pattern.askが必要 Effective Akka作者: Jamie Allen出版社/メーカー: O'Reilly Media発売日: 2013/08/15メディア: Kindle版この商…

構造的部分型

Scalaタイプ メモ(Hishidama's Scala type Memo) hogeメソッドを持つクラスのみ許容するようなコード これを使ってローンパターンを書くことも出来る Scala using(Hishidama's Scala loan-pattern Memo)

ScalaからJIRA REST Java Client Libraryを使ってみる

JIRA REST Java Client Library atlassian / jira-rest-java-client — Bitbucket Tutorial Tutorial - JIRA REST Java Client Library - Ecosystem Confluence 上記ドキュメントは古いので Migrating from JRJC 1.x to 2.x - JIRA REST Java Client Library …

こわくないScala vol.6

ランチBotは声優画像Botに進化しましたFScoward/lunch_botgithub.com

こわくないScala vol.5

こわくないScala vol.5 今日のランチbotを作ってみる - Qiitaqiita.com ランチパスポート渋谷版Vol.3 (ランチパスポートシリーズ)出版社/メーカー: 出版共同流通発売日: 2015/02/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る Scala逆引きレシピ作者…

こわくないScala vol.4

こわくないScala vol.4 from FScoward www.slideshare.netScala逆引きレシピ (PROGRAMMER’S RECiPE)作者: 竹添直樹,島本多可子出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2012/07/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 6人 クリック: 54回この商品を含むブログ (14…

こわくないScala vol.3

こわくないScala vol.3 from FScoward www.slideshare.net

こわくないScala

こわくないScala from FScoward www.slideshare.net こわくないScala vol.2 from FScoward www.slideshare.net Scalaのココがコワイとかよくわからんとかあったら教えて下さいScalaスケーラブルプログラミング第2版作者: Martin Odersky,Lex Spoon,Bill Venn…

Scalaで統計

Saddle 公式に記載の通りsbtを記載するがエラーが出て解決できないので諦め breeze http://www.scalanlp.org/ https://github.com/scalanlp/breeze公式通りの記載でOKBrief introduction to Scala and Breeze for statistical computing | Darren Wilkinson'…

paizaオンラインハッカソン Vol.5 を Scalaで解いてみた

最近残業のし過ぎで疲れすぎて、まったくもってScalaのコードを書けていなかったので リハビリに# Mission1 object Main extends App{ val sc = new java.util.Scanner(System.in) sc.nextLine().toList.zipWithIndex.filter(n => n._2 % 2 == 0).foreach(s …

エクセルファイルからjavaコードの自動生成

SIerはエクセルが大好きなのです。設計書と名のつくものはすべてエクセルで書きます。(白目で、エクセルファイルからjavaコード自動生成するやつ作ってと言われたので作りました。FScoward/CodeValueGenerator · GitHub思いつくままに作ったのでコードがグ…

Scala並列処理

/** * Created by FScoward on 14/03/29. */ import org.atilika.kuromoji.Tokenizer import scala.collection.JavaConversions._ import scala.io.Source object Main { def main(args: Array[String]): Unit = { val text = Source.fromFile("sample.txt",…

Scala Akka 適当訳

http://doc.akka.io/api/akka/2.0/akka/actor/Actor.html Actor base trait that should be extended by or mixed to create an Actor with the semantics of the 'Actor Model': http://en.wikipedia.org/wiki/Actor_model ActorのベースtraitはActor Model…

Scala Akka 適当訳

http://doc.akka.io/api/akka/2.0/akka/actor/ActorSystem$.html def apply (name: String): ActorSystem Creates a new ActorSystem with the specified name, obtains the current ClassLoader by first inspecting the current threads' getContextClassL…

Scala Akka メモ

http://doc.akka.io/api/akka/2.0/akka/actor/ActorSystem.html An actor system is a hierarchical group of actors which share common configuration, e.g. dispatchers, deployments, remote capabilities and addresses. It is also the entry point fo…

playframework で Angular.js を使ってみる

実に簡単 @(title: String)(content: Html) <html ng-app> <head> <title>@title</title> <link rel="stylesheet" media="screen" href="@routes.Assets.at("stylesheets/main.css")"> <link rel="shortcut icon" type="image/png" href="@routes.Assets.at("images/favicon.png")"> </link></link></head></html>

Scala メモ

sbt sonatypesbt-musical http://d.hatena.ne.jp/tototoshi/20130614/1371221918scaloid http://d.hatena.ne.jp/tototoshi/20130614/1371221918

静的型付け言語と動的型付け言語

一般的にどちらが良いかを論じるつもりはないのでそういった話を見たい人はもっと別の技術力のある方たちの議論を見たほうがよいでしょう。あくまで、自分の感じたところをつらつらと書きます。

Clojure その9 case

今回はcase を使ってみましょうClojureDocs - clojure.core/case (defn -main [member] (case member "高垣彩陽" (println "ピンク") "豊崎愛生" (println "緑") "戸松遥" (println "オレンジ") "寿美菜子" (println "紫"))) $ lein run 高垣彩陽 ピンクここ…

SIerにおける関数型言語(Scala、Clojure)

SIerは生産性を高めるための次の言語を探っている(ようだ)話題に上がるのはやはり関数型言語関数型言語にすれば生産性があがるそうだ大抵そういう話をする人間は、SE全員が関数型言語を使えることを前提で考えているでも、SIerに勤めている人間で関数型言…

【Scalaか】Clojure【Scala以外か】

数ヶ月前から、弊社の凄い人が僕のいる部署に異動して来た (最近やっと関わりを持てた)その人がClojureを推していたので、ちょっと学んでみようと思う(ももいろクロージャーとか上手いこと言われて悔しかったのは内緒w)ディスるにせよ、ディスらないに…

【scala】【playframework】twitter4j のtwitter4j.propertiesについて

とりあえずメモtwitter4j.propertiesはプロジェクト直下に置けばいいです。中身は以下のとおり debug=true oauth.consumerKey=XXXXXXXXXXXXXXXXXX oauth.consumerSecret=YYYYYYYYYYYYYYYYYYこうしておけば勝手に読み込んでくれます。便利ですねーTwitter出版…

【scala】【playframework】slick 2.0.0-M3 を使ってみる

新しいことにチャレンジするということはなかなか大変だ・・・細かい点は気にせずに、おまかに。。。まずはSQLの設定(application.conf)db.default.driver=org.h2.Driver db.default.url="jdbc:h2:file:play;MODE=PostgreSQL"続いてSQLのCREATE文(1.sql) # -…

流れるようなインターフェース

ってこんなの?よく分かんないです>< import play.api.db.DB import anorm._ import anorm.SqlParser._ import play.api.Play.current import java.math.BigDecimal class Calc { var totalAmount: Long = _ def sum(retail_code: String, seat_id: String…

【scala】chill を使ってみる その2

とりあえずこんな感じでしょうか・・? val defaultPool = ScalaKryoInstantiator.defaultPool val byteArray = defaultPool.toBytesWithClass(accessToken) 全然わかりません><melodia 2アーティスト: 高垣彩陽出版社/メーカー: ミュージックレイン発売日…

【scala】chill を使ってみる その1

使うためにはsbtでライブラリを引っ張ってこないとねということでbuild.sbtに以下の記述を追加 "com.twitter" % "chill_2.10" % "0.3.5" こうすればとりあえず使えるようになる(未確認)melodia 2アーティスト: 高垣彩陽出版社/メーカー: ミュージックレイ…

【scala】シリアライズ、デシリアライズ

scalaでシリアライズを行う方法をぐぐってみたらchill というのが引っかかったどうやらtwitter社開発のものだそうですねちょっと使ってみますSticking Places(初回生産限定盤)アーティスト: スフィア出版社/メーカー: ミュージックレイン発売日: 2013/11/27…

【scala】【playframework】役立ちリンク

非同期通信 Promiseらへん http://bati11blog.hatenablog.com/entry/2013/05/25/220956Future と Promise http://docs.scala-lang.org/ja/overviews/core/futures.htmlScalaスケーラブルプログラミング第2版作者: Martin Odersky,Lex Spoon,Bill Venners,羽…

【メモ】【akka 2.3】【playframework】簡単なサンプル

Actor の作成 import akka.actor.Akka class MessageActor extends Actor { def receive = { case msg: String => { play.Logger.info(msg) } } } 別のところ val system = ActorSystem("MessageSystem") val messageactor = system.actorOf(Props[MessageAk…

【メモ】【akka】Sampleとか参考とか

【Sample】 http://alvinalexander.com/scala/simple-scala-akka-actor-examples-hello-world-actors【参考】 http://white-azalea.hatenablog.jp/entry/20130406/1365232770Sticking Places(初回生産限定盤)アーティスト: スフィア出版社/メーカー: ミュー…

【メモ】【akka 2.3】Props

PropsProps is a configuration class to specify options for the creation of actors, think of it as an immutable and thus freely shareable recipe for creating an actor including associated deployment information (e.g. which dispatcher to use…

【playframework】Slick【メモ】

なんかハマったのでメモテーブルが見つからないっていうエラーが出た時に確認すべき事項・テーブル作った? ・ソースコードに記述しているテーブル名は全部大文字になってる? ・カラム名も同様に大文字になってる?pretty fever(初回生産限定盤)(DVD付)アー…

【playframework】デプロイを考える

今まで作ることばかり考えてデプロイのことが疎かになっていましたなので、ちょっとデプロイについて考えてみました基本的にはドキュメントにあるように play start や play stage で済むかと思いますが、typesafe activator を使用した際に play と打ったら…

sbt + apache poi

apache poi を使用する際にbuild.sbt に libraryDependencies を記述しますが、その際に"org.apache.poi" % "poi" % "3.9"だけで良いと思っていたのですがどうやら"org.apache.poi" % "poi-ooxml" % "3.9"の記述も要るようでちょっとだけハマりましたorz

【playframework】各htmlで独自のscriptを読みこませる方法

main.scala.html に @(title: String, scripts: Html = Html(""))(content: Html) みたいに scripts: Html = Html("") を追加してあげてhtml内<head>の上に@scriptsを書いてあげるそうしたらあとは各htmlで @scripts = { <link rel="stylesheet" media="screen" href="@routes.Assets.at("stylesheets/ticket.css")"> </link>

playframeworkのバージョンの違いによるエラーの発生

Mac 側で play2.1.2を使用して作ったものをWindows側(play2.1.1)で弄りたかったのでクローンしてplay test コマンドを打ってみると以下の様なエラーが発生しました。

【playframework】json 形式でデータを返すときにハマったこと

def ticketToJson(list: List[models.Ticket]) = { Json.toJson( Map("tickets" -> Seq( list.map(ticket => { toJson( Map( "id" -> toJson(ticket.id.get), "username" -> toJson(ticket.username), "artist" -> toJson(ticket.artist), "livename" -> toJ…

【playframework】json 形式でデータを返す

json形式でデータを返すようにするには以下のようにすれば良い。 import play.api.libs.json.Json // 例1 def retJson = Action { request => Ok(Json.toJson(Map("status" -> "OK"))) } // 例2 def retJson(username: String) = Action { request => Ok(J…

reference to routes is ambiguous; it is imported twice in the same scope

play framework にてソースを弄っていると reference to routes is ambiguous; it is imorted twice in the same scope なんて怒られました。。。 ソースを元に戻して何度コンパイルしなおしてもダメ で、とりあえず clean コマンドを打って再度 play run で…