読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sphereとともに

scalaとかplayframeworkとか。技術ブログにしたいなと。環境は Windows7x64, mac です。たまに声優さん情報が混ざります。最近ちょっとClojure触りました。

Clojure その6

今回は関数を定義してみます

引数に x と y をとって足し算した値を画面に表示するという関数を作ってみましょう

関数定義には defn を使えば良さそうだというのは前回学びました

lein new した時に作られたものを見た限り

引数を取るには [] を使用すれば良さそうです

f:id:FScoward:20131212224945p:plain

ですので、まず

(defn add [x y])

と書けるわけですね。

ここまで来ればあとは簡単で

(defn add [x y]
  (println x " + " y " = " (x + y)))

で、良くないです

なにがイケないかっていうと

(x + y)

ここがダメです

Clojure はポーランド記法(前置記法)でないとダメなんです

直感的ではないですねー

で、完成した形がこちら

(ns hello.core)

(defn add [x y]
  (println x " + " y " = " (+ x y)))

(defn -main []
  (println "Hello, World!")
  (add 1 3))

lein run と叩くと

$ lein run
Hello, World!
1  +  3  =  4

成功です

おいしいClojure入門 (Software Design plus)

おいしいClojure入門 (Software Design plus)