読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sphereとともに

scalaとかplayframeworkとか。技術ブログにしたいなと。環境は Windows7x64, mac です。たまに声優さん情報が混ざります。最近ちょっとClojure触りました。

JJUG CCC 2016 Fall で発表をしたという記録

発表しました

2016年12月3日(土)に開かれたJJUG CCC 2016 で発表をさせていただきました

f:id:FScoward:20161204144058p:plain

↓資料はこちら

www.slideshare.net

当日は会場にいっぱい人が入っていて、焦りました。

席も少し増やしていただけたようで大変恐縮です。

内容について

資料を作っていくうちにどこを対象として作成すべきなのかがわからず、結果的にDDDをあまり知らない人向けの内容になってしまい、既存プロジェクトにどう適用していくのかというところが薄くなってしまったのは反省です。 (というかまだどうあるべきかは勉強中で悩んでいるところなので、そこを発表する自信がなかった・・・)

↓に参加していろいろと情報を仕入れようと思っています。

ddd-zk.connpass.com

また、このようにまとめていただけたこと非常に嬉しく思っています。

補足

発表自体は完全にDDDを取り入れているかのように思われたかも知れませんが、まだ全然です。(コードの一割にも満たないくらい)

なので、ぜひ一緒にDDDを進めてくれる方を個人的には求めています。

途中の発言でSIerディスるような発言があったと捉えられた方がいるかもしれませんが、僕は前職のSIerでいろいろと学びましたし、一緒に働いていた方々の大半は素晴らしい人達ばかりだったと思っていますので別にディスったつもりはありませんので、ご承知おきを。(そのへんはわかっていただけているとは思っていますが念のため) ディスるとしたら残業時間と組織のあり方というか仕事の進め方、技術に興味のない方々なので、皆様方に於かれましては別にディスられたと感じる必要はないです。

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented SELECTION)

実践ドメイン駆動設計 (Object Oriented SELECTION)