読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sphereとともに

scalaとかplayframeworkとか。技術ブログにしたいなと。環境は Windows7x64, mac です。たまに声優さん情報が混ざります。最近ちょっとClojure触りました。

【scala】【playframework】役立ちリンク

非同期通信 Promiseらへん http://bati11blog.hatenablog.com/entry/2013/05/25/220956Future と Promise http://docs.scala-lang.org/ja/overviews/core/futures.htmlScalaスケーラブルプログラミング第2版作者: Martin Odersky,Lex Spoon,Bill Venners,羽…

【メモ】【akka 2.3】【playframework】簡単なサンプル

Actor の作成 import akka.actor.Akka class MessageActor extends Actor { def receive = { case msg: String => { play.Logger.info(msg) } } } 別のところ val system = ActorSystem("MessageSystem") val messageactor = system.actorOf(Props[MessageAk…

【メモ】【akka】Sampleとか参考とか

【Sample】 http://alvinalexander.com/scala/simple-scala-akka-actor-examples-hello-world-actors【参考】 http://white-azalea.hatenablog.jp/entry/20130406/1365232770Sticking Places(初回生産限定盤)アーティスト: スフィア出版社/メーカー: ミュー…

【メモ】【akka 2.3】Props

PropsProps is a configuration class to specify options for the creation of actors, think of it as an immutable and thus freely shareable recipe for creating an actor including associated deployment information (e.g. which dispatcher to use…

【playframework】Slick【メモ】

なんかハマったのでメモテーブルが見つからないっていうエラーが出た時に確認すべき事項・テーブル作った? ・ソースコードに記述しているテーブル名は全部大文字になってる? ・カラム名も同様に大文字になってる?pretty fever(初回生産限定盤)(DVD付)アー…

【playframework】フォームヘルパーでのinputの使い方

@helper.input(registForm("開始時刻"), 'placeholder -> "開始時刻", 'id -> "startTime"){ (id, name, value, args) => <input type="time" name="@name" id="@id" @toHtmlArgs(args) step="300"> } Golden Time(初回限定盤)(DVD付)アーティスト: 堀江由衣出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2013/11/13メディア: CDこの商品…

【playframework】デプロイを考える

今まで作ることばかり考えてデプロイのことが疎かになっていましたなので、ちょっとデプロイについて考えてみました基本的にはドキュメントにあるように play start や play stage で済むかと思いますが、typesafe activator を使用した際に play と打ったら…

sbt + apache poi

apache poi を使用する際にbuild.sbt に libraryDependencies を記述しますが、その際に"org.apache.poi" % "poi" % "3.9"だけで良いと思っていたのですがどうやら"org.apache.poi" % "poi-ooxml" % "3.9"の記述も要るようでちょっとだけハマりましたorz

【playframework】各htmlで独自のscriptを読みこませる方法

main.scala.html に @(title: String, scripts: Html = Html(""))(content: Html) みたいに scripts: Html = Html("") を追加してあげてhtml内<head>の上に@scriptsを書いてあげるそうしたらあとは各htmlで @scripts = { <link rel="stylesheet" media="screen" href="@routes.Assets.at("stylesheets/ticket.css")"> </link>

playframeworkのバージョンの違いによるエラーの発生

Mac 側で play2.1.2を使用して作ったものをWindows側(play2.1.1)で弄りたかったのでクローンしてplay test コマンドを打ってみると以下の様なエラーが発生しました。

Backbone.jsでcollectionを使用したtableの表示

表示させるまでにメチャクチャ苦労したので。。。これが正しいかどうかは知らないが、とりあえず表示されたのでオッケー $(function(){ // ユーザー名の取得 var name = $('h1#name').text(); // -------- backbone.js ------------------------------------…

var that = this;

var that = this;さてなんのため?スコープの違いによってthisが参照できなくなってしまうみたい。そのため変数 that に this を格納するということかな?

AWS EC2 でjenkins

とりあえずAWSのEC2で一つインスタンスを作った(Ubuntu)ので、jenkinsを入れてみました。 sudo apt-get install jenkins sudo vi /etc/default/jenkins でポート書き換えて sudo service jenkins restart Amazon Web Servicesプログラミング ―APIの基礎からE…

【playframework】json 形式でデータを返すときにハマったこと

def ticketToJson(list: List[models.Ticket]) = { Json.toJson( Map("tickets" -> Seq( list.map(ticket => { toJson( Map( "id" -> toJson(ticket.id.get), "username" -> toJson(ticket.username), "artist" -> toJson(ticket.artist), "livename" -> toJ…

【playframework】json 形式でデータを返す

json形式でデータを返すようにするには以下のようにすれば良い。 import play.api.libs.json.Json // 例1 def retJson = Action { request => Ok(Json.toJson(Map("status" -> "OK"))) } // 例2 def retJson(username: String) = Action { request => Ok(J…

【メモ】sublimetext2

【plugin/shortcutkey】 http://blog.1dz.jp/?eid=805 http://kirinblog.com/tool/sublimetext2-emmet.html

reference to routes is ambiguous; it is imported twice in the same scope

play framework にてソースを弄っていると reference to routes is ambiguous; it is imorted twice in the same scope なんて怒られました。。。 ソースを元に戻して何度コンパイルしなおしてもダメ で、とりあえず clean コマンドを打って再度 play run で…